サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

JIMBEAM / ジムビーム とは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180404165132j:plain

JIMBEAM(ジムビーム)とは

 

JIM BEAM(ジムビーム)は、ケンタッキー州、クラーモントという地で蒸留製造されているバーボン・ウイスキーです。

1795年にビーム社により創業されました。2014年に全株がサントリーホールディングスに買収され、2014年5月に社名が現在のビーム サントリー となりました。

サントリーさんやりますよね!

今ではローラさんを使っての宣伝で大人気となっています。

全世界バーボンウイスキー売り上げ第1位です!

 

 

 

 

ラインナップ

 

f:id:loud-w:20180404165149j:plain

ジムビーム (ホワイト)

1973年以来世界売上No.1を誇るバーボン。大粒・高品質のデントコーンというコーン、とうもろこしを原料に使っていて、バランスよく調和し、心地よい飲み口となっています。

バランス良く飲みやすいため女性ウケも良く、ハイボールにしても相性バッチリです。

 

 

 

こちらは業務用なのですが、好きな方は自宅でジャバジャバ飲むように買ってるみたいですね。笑 

 

 

 

ジムビーム ブラック

ジムビーム ブランドの最上級品とされていて、6年以上の長期熟成を経たバーボンです。

深い熟成感にアロマと芳醇な味わいを感じられます。

 

 

 

ジムビーム ライ

こちらはライウイスキーです。ライ麦特有のスパイシーでドライな香味を持っています。

まだライウイスキーを飲んだことないという方は飲んで見てはいかがでしょうか?

また新たな世界がひらけるかもしれませんよ^^;

 

 

ジムビーム ハニー

ジムビームにハチミツを加えたバーボンベースのハニーリキュールです。バーボン特有のバニラやキャラメルを思わせる香りとハチミツのほのかな甘みが溶けあったような味わいです。

そのままでも、ソーダやジンジャーエールで割っても美味しいですよ。

個人的にはジンジャエール割りをお勧めします^^

 

 

 

ジムビーム ダブルオーク

4年間バーボン樽で熟成させた後、さらにアメリカンホワイトオークの新樽で熟成させた原酒を使用しています。キャラメルのような甘みとスムースな味わいが特長です

より手間をかけて作られているラインナップですね。

 

 

ジムビーム デビルズカット

バーボンの熟成樽にしみこんだバーボン原酒を取り出してブレンドした一本です。

樽の香りとほのかな苦味が特長です。

デビルズカットとは「エンジェルズ・シェア」の反対語の様な物です。

エンジェルズ・シェアとは・・・。

ウイスキーは何年も熟成されている間に
樽の中身はどんどんと減っていってしまうのです。
それはウイスキーが蒸発してしまうからなのですが、それをエンジェルズ・シェア(天使の分け前)と呼んで
天使が中身を飲んでしまうからだと言われているんですよね。
天使はウイスキーをこっそり飲む代わりに、熟成中のウイスキーを美味しくしてくれるもの

と考えられているのです。


悪魔の仕業は樽自体が吸い込んでしまった分を指します。
熟成が終わって、樽からウイスキーを出した時に
樽に残ってしまう分、樽が吸いあげてしまう分を
デビルズ・カットと言います。

 

 

 

ジムビーム アップル

ジムビームに青リンゴ風味のスピリッツを加えることで、マイルドな口当たりとフレッシュで爽やかな味わいを実現しました。

こちらもロックとかストレートで飲むよりはソーダ割り、ジンジャエール割りをお勧めします^^

 

 

 

まとめ

全世界でバーボン売り上げ1位のジムビーム。

現在日本ではローラさんのCMの印象が強いですよね。

ビームハイボールという、ハイボールのブームに乗り売り出されています。

ソーダ割り、ジンジャエール、コーラ割りなど。

作り方などサントリーさんのホームページに書かれています。

販売の仕方が上手ですよね。

まだ試してない方は是非一度お試しあれ!