サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

ラム酒について。歴史や種類。スペイン系?フランス系?イギリス系?とは

f:id:loud-w:20190108222750j:plain

ラム酒とは


ラム酒とは何かをできるだけ簡単に分かりやすく頑張って説明していきます!
長くなっちゃいましたが・・・笑


ラム酒は、一般的にはサトウキビの廃糖蜜か搾り汁を原料としているスピリッツ(蒸留酒)です。
ジン、ウォッカ、テキーラとともに世界4大スピリッツ(蒸留酒)のひとつです。

 

続きを読む

2018年に終売!? 一覧,まとめ

f:id:loud-w:20181222184810j:plain


2018年終売 まとめ


昨年に続き終売情報をまとめてみました。
なかなか終えてない部分チェックてきていない部分が多いのでここで紹介するのはほんの一部ですが。。。
何か情報知っている方いましたらコメントからでもお知らせ下さい^^!

 

※月などは正確に覚えていないのでご了承ください。

 

2017年編はこちらから

www.rock-fashion-bar-willwill.com

 

続きを読む

TULLAMOREDEW(タラモアデュー)とは 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20181025224631j:plain

TULLAMOREDEW(タラモアデュー)とは

世界で2番目に売れているアイリッシュウイスキーです。

1番はJAMSONです。

JAMSONについてはこちら

www.rock-fashion-bar-willwill.com

 

タラモアデューの「タラモア」というのはアイルランドのオファリー州の町の名前です。

1829年にタラモア町に蒸留所は創立されました。

そしてこのタラモアデューというウイスキーが生まれたのは1897年です。

経営者であるダニエル・エドモンド・ウイリアムス(Daniel Edmond Williams)が自分の名前の頭文字を取り、またDew(露の意味)に引っ掛けてネーミングしたブランド名だそうです。

 

 

続きを読む

JAMESON (ジェムソン) とは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180918225941j:plain

JAMESON(ジェムソン)とは

世界で一番売れているアイリッシュウイスキーです。

ジョン・ジェムソンさんが1810年に創業しました。

その名がそのままウイスキーの名前になっていますね^^

 

公式のホームページを見に行くと、

「私の名が書いてなくてもみんな飲むだろう。」

と書かれていますね。自信が見えますね!

 

 

そんなジェムソン、アイリッシュウイスキーの特徴として3回蒸留するのですが、

この工程はジョン・ジェムソンが編み出した製法なのです。

 

 

 

  • JAMESON(ジェムソン)とは
  • ラインナップ
    • ジェムソン スタンダード
    • ジェムソン カスクメイツ
    • ジェムソン ブラックバレル
    • ジェムソン ジャパン リミテッド 2018
  • まとめ

 

続きを読む

MONIN(モナン)?モニン? シロップ とは

f:id:loud-w:20180809105745j:plain

monin(モナン)とは

1912年にフランスにて誕生したシロップメーカーです。

カクテルやケーキに使われることが多くBarやレストランなどでよく扱われています。

新鮮な原料のみを厳選したハイクオリティーな味わい、バラエティ豊かなラインナップ、高濃度で低コスト、長期保存可能で常に新鮮な風味を保てるなど。

モナンシロップは世界中のプロフェッショナルから信頼のおける国際的なブランドとして認められています。

 

またノンアルコールなため、コーヒーに一加えたりソーダで割って飲むという楽しみ方もあります。

キャラメルシロップや、ヘーゼルナッツシロップ、バニラ、ココナッツ、キウイ、チョコ、ジンジャーなどなど本当に様々なシロップがあります。

何種類なるのか明確には出ていなかったので数えてみたら

その種類は2018年8月現在なんと。。。

 

81種類!!!

※モナンのノンアルコールシロップ(700ml)のみを数えました。

 

すごい種類ですよね。こんなにあるとは思わなかったです。

 

続きを読む

LONG ISLAND ICETEA (ロングアイランドアイスティー)とは 「由来、レシピ」

f:id:loud-w:20180724002607j:plain

LONISLAND ICETEA(ロングアイランドアイスティー)とは

 

ウォッカベースのロングカクテルです。

 

  • LONISLAND ICETEA(ロングアイランドアイスティー)とは
    • レシピ
    • 由来
  • まとめ

 

続きを読む

FourRoses (フォアローゼズ) とは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180611234904j:plain

FourRoses(フォアローゼズ)とは

1865年南北戦争から帰郷したポール・ジョーンズさんという方がが父と故郷アトランタで蒸留を始め、その後ケンタッキー州のフランクフォート蒸留所というところを買収し1888年から本格的にフォアローゼズの販売をスタートしました。

禁酒法時代に医療用ウイスキーの販売許可を得た7つの蒸留所にも入っています。

 

由来

そして有名なのがこのフォアローゼズという名前の由来です。

ポールが一目惚れした女性にプロポーズし、OKの時には舞踏会にバラのコサージュをつけてきてくれとと行った際に4輪のバラをつけて来たという。ロマンティックな説

創業者ルーファス・マズソン・ローズと、その兄弟と、二人の息子の4名のローズによりフォアローゼズ などという説もあります。

 

また日本人が戦後初めて口にしたバーボンとも言われています。

 

 

  • FourRoses(フォアローゼズ)とは
    • 由来
  • ラインナップ
    • フォアローゼズ
    • フォアローゼズ ブラック
    • フォアローゼズ プラチナ
    • フォアローゼズ シングルバレル
  • まとめ

 

続きを読む

OLD GRANDDAD(オールドグランダッド) とは 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20180611002918j:plain

OLD GRADDAD (オールドグランダッド) とは

1796年誕生の本格派バーボン。マイルドでスムースな飲み口、深い香りと味わいで、バーボン通の人々に愛されています。アルコール度数は80プルーフ(40度)です。

ラベルのデザインのおじいさんが創始者のベージル・ヘイデンさんです。その後孫にあたる3代目のレイモンド・B・ヘイデンさんが1882年に祖父の業績を讃えてオールドグランダッドと名付けたと言います。

オールドグランダッドはひいおじいさんの意味です。

2017年までは114プルーフ(57度)のラインナップもありましたが現在は終売となっております。

  • OLD GRADDAD (オールドグランダッド) とは
  • ラインナップ
    • OLD GRAND DAD
    •  OLD GRAND DAD 114 (終売品)
  • まとめ

 

続きを読む