サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

MONIN(モナン)?モニン? シロップ とは

f:id:loud-w:20180809105745j:plain

monin(モナン)とは

1912年にフランスにて誕生したシロップメーカーです。

カクテルやケーキに使われることが多くBarやレストランなどでよく扱われています。

新鮮な原料のみを厳選したハイクオリティーな味わい、バラエティ豊かなラインナップ、高濃度で低コスト、長期保存可能で常に新鮮な風味を保てるなど。

モナンシロップは世界中のプロフェッショナルから信頼のおける国際的なブランドとして認められています。

 

またノンアルコールなため、コーヒーに一加えたりソーダで割って飲むという楽しみ方もあります。

キャラメルシロップや、ヘーゼルナッツシロップ、バニラ、ココナッツ、キウイ、チョコ、ジンジャーなどなど本当に様々なシロップがあります。

何種類なるのか明確には出ていなかったので数えてみたら

その種類は2018年8月現在なんと。。。

 

81種類!!!

※モナンのノンアルコールシロップ(700ml)のみを数えました。

 

すごい種類ですよね。こんなにあるとは思わなかったです。

 

続きを読む

LONG ISLAND ICETEA (ロングアイランドアイスティー)とは 「由来、レシピ」

f:id:loud-w:20180724002607j:plain

LONISLAND ICETEA(ロングアイランドアイスティー)とは

 

ウォッカベースのロングカクテルです。

 

  • LONISLAND ICETEA(ロングアイランドアイスティー)とは
    • レシピ
    • 由来
  • まとめ

 

続きを読む

FourRoses (フォアローゼズ) とは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180611234904j:plain

FourRoses(フォアローゼズ)とは

1865年南北戦争から帰郷したポール・ジョーンズさんという方がが父と故郷アトランタで蒸留を始め、その後ケンタッキー州のフランクフォート蒸留所というところを買収し1888年から本格的にフォアローゼズの販売をスタートしました。

禁酒法時代に医療用ウイスキーの販売許可を得た7つの蒸留所にも入っています。

 

由来

そして有名なのがこのフォアローゼズという名前の由来です。

ポールが一目惚れした女性にプロポーズし、OKの時には舞踏会にバラのコサージュをつけてきてくれとと行った際に4輪のバラをつけて来たという。ロマンティックな説

創業者ルーファス・マズソン・ローズと、その兄弟と、二人の息子の4名のローズによりフォアローゼズ などという説もあります。

 

また日本人が戦後初めて口にしたバーボンとも言われています。

 

 

  • FourRoses(フォアローゼズ)とは
    • 由来
  • ラインナップ
    • フォアローゼズ
    • フォアローゼズ ブラック
    • フォアローゼズ プラチナ
    • フォアローゼズ シングルバレル
  • まとめ

 

続きを読む

OLD GRANDDAD(オールドグランダッド) とは 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20180611002918j:plain

OLD GRADDAD (オールドグランダッド) とは

1796年誕生の本格派バーボン。マイルドでスムースな飲み口、深い香りと味わいで、バーボン通の人々に愛されています。アルコール度数は80プルーフ(40度)です。

ラベルのデザインのおじいさんが創始者のベージル・ヘイデンさんです。その後孫にあたる3代目のレイモンド・B・ヘイデンさんが1882年に祖父の業績を讃えてオールドグランダッドと名付けたと言います。

オールドグランダッドはひいおじいさんの意味です。

2017年までは114プルーフ(57度)のラインナップもありましたが現在は終売となっております。

  • OLD GRADDAD (オールドグランダッド) とは
  • ラインナップ
    • OLD GRAND DAD
    •  OLD GRAND DAD 114 (終売品)
  • まとめ

 

続きを読む

富士山麓 / ふじさんろく とは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180606163350j:plain

富士山麓とは

ジャパニーズ、ブレンデッドウイスキーです。かつては18年のシングルモルトなどもありました。

富士山麓は2005年よりキリン、富士御殿場蒸留所にて作られています。

当時はウイスキーが不況であり、その流れを一蹴すべきために生まれ、

「ウイスキー本来の香りと味わいを持つ、本格的なウイスキーを低価格で」という目標で製作されたと言われています。

富士山麓の特徴としてはブレンデッドなのにアルコール度数が50%というしっかりとした作りとなっています。

ブレンデッドなのでハイボールにも合いますし、度数もあるためハイボールは薄くて苦手などという方や強目なハイボールが好きという方にもおすすめです。

カクテルなどのベースにも使われることもある万能なジャパニーズウイスキーです。

 

  • 富士山麓とは
  • ラインナップ
    • 富士山麓
    • 富士山麓 18年 シングルモルト
    • 富士山麓グラス
  • まとめ

 

続きを読む

BREWDOG(ブリュードック)とは 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20180605010207j:plain

BREWDOG(ブリュードック)とは

2007年にスコットランドにて誕生したビールメーカーです。

大量生産のラガービール。退屈なエールビールに飽き飽きしたと言い、24歳のときに創業したそうです。

このように言うだけあり、実際にアルコール55%のビールを作ったり、通常のラガービールの約40倍ものポップを使ったビールを作ったりしているメーカーです。

 

  • BREWDOG(ブリュードック)とは
  • ラインナップ
  • PANK IPA (パンクアイピーエー)
    • IPAとは
  • DEAD PONY CLUB (デッドポニークラブ)
  •  Jack Hammer IPA (ジャックハマー IPA)
  • 5AM SAINT Red Ale (5amセイント レッドエール)
  • まとめ

 

続きを読む

ビールにまつわる用語集 まとめ

f:id:loud-w:20180602152458j:plain

ビールにまつわる用語集

お酒、ビールなど飲んでいるとどうしても出てくる言葉。

ラガー?ピルスナー?ペール?酵母?麦芽?IPA? 

よく分からない用語をまとめ、サクッと簡単に解説しているページです。

※随時更新いたします。

 

続きを読む

Löwenbräu レーベンブロイとは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180528010418g:plain

レーベンブロイとは

今回はドイツのビール、レーベンブロイについてです。

レーベンブロイとはドイツ語で「獅子のビール」を意味します。

レーベンが「獅子」。ブロイが「醸造」です。

ラベルの獅子はそういうことですね。

1383年に南ドイツのバイエルン州ミュンヘンにて誕生したピルスナータイプのビールです。

麦芽とホップと水のみという伝統的なミュンヘン式ビールと言われております。

ミュンヘン式ビールとは

南ドイツ、バイエルン州、ミュンヘン市内にある六大醸造所と呼ばれるところが販売しているビールのことを指します。

 

そんなレーベンブロイですが、1983年から日本でも生産されています。

アサヒビールさんがライセンス生産をおこなっており、忠実に本場の味を再現しています。

 

  • レーベンブロイとは
    • ミュンヘン式ビールとは
  • ラインナップ
  • まとめ

 

続きを読む