サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

MONIN(モナン)?モニン? シロップ とは

f:id:loud-w:20180809105745j:plain

monin(モナン)とは

1912年にフランスにて誕生したシロップメーカーです。

カクテルやケーキに使われることが多くBarやレストランなどでよく扱われています。

新鮮な原料のみを厳選したハイクオリティーな味わい、バラエティ豊かなラインナップ、高濃度で低コスト、長期保存可能で常に新鮮な風味を保てるなど。

モナンシロップは世界中のプロフェッショナルから信頼のおける国際的なブランドとして認められています。

 

またノンアルコールなため、コーヒーに一加えたりソーダで割って飲むという楽しみ方もあります。

キャラメルシロップや、ヘーゼルナッツシロップ、バニラ、ココナッツ、キウイ、チョコ、ジンジャーなどなど本当に様々なシロップがあります。

何種類なるのか明確には出ていなかったので数えてみたら

その種類は2018年8月現在なんと。。。

 

81種類!!!

※モナンのノンアルコールシロップ(700ml)のみを数えました。

 

すごい種類ですよね。こんなにあるとは思わなかったです。

 

 

 

 

ラインナップ

流石に81種類全部紹介するわけにはいかないのでラインナップ見てみたい方はこちらからどうぞ^^

 

MONIN 現在のラインナップ(amazon)

MONIN 現在のラインナップ(楽天市場)

 

 

定番や、使いやすいものを何個か紹介もさせていただきます。

 

キャラメルシロップ 

 その名の通りキャラメルのシロップです。 コーヒーにちょい足しするだけで、リッチな味わいへと変わります。 またお菓子にも使いやすく、クッキーにかけて食べたりしても美味しいみたいですよ。

 

 

アイリッシュ シロップ 

そもそもアイリッシュシロップって何ですか?という話ですが、 アイリッシュというものはアイルランドのことを示し、「アイルランド風」という意味合いがあります。

なのでざっくりいうとアイルランド風シロップということです。アイリッシュコーヒーというカクテルのノンアルコール版です。

どんな味なの?というとプリンのカラメルのようなコクのある香ばしい感じです。 こちらもコーヒーに少量入れるとリッチな味わいへと変わります。

 

チョコレート シロップ

お菓子やケーキ。こちらもコーヒーに合います。

ソフトクリームとか、バニラアイスにかけたりしても美味しそうですね^^

 

 

レモン シロップ

こちらはレモンサワーに足したり、かき氷のシロップとしても使える一本です。

また料理にも使えそうですね!

 

キャラメルソース

シロップだけでなくこのようなソースも売っているんですねー。

使い方としてはシロップとあまり変わりはしないですが。 

 

ピーチフルーツ ピューレ ミックス

ミックスしたシロップの取り扱いもあります。 

こちらはピーチとピューレとシュガーをミックスし、作られたものです。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

MONIN これは モニン?ではなくてモナンというノンアルコールのシロップなのです。

ワンポイントのアクセントなど、他と差をつけるには持ってこいのアイテムです。

レシピなど調べると様々でてきますが、まだまだ総数が少ないようで、これからもっと流行り、美味しい、面白いものが増えてくると思います。

美味しい飲み方、使い方ありましたらぜひ教えてください! 

紹介する記事、レシピも作ってみたいと思います^^