サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

BREWDOG(ブリュードック)とは 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20180605010207j:plain

BREWDOG(ブリュードック)とは

2007年にスコットランドにて誕生したビールメーカーです。

大量生産のラガービール。退屈なエールビールに飽き飽きしたと言い、24歳のときに創業したそうです。

このように言うだけあり、実際にアルコール55%のビールを作ったり、通常のラガービールの約40倍ものポップを使ったビールを作ったりしているメーカーです。

 

 

 

 

ラインナップ

 

PANK IPA (パンクアイピーエー)

こちらが噂のラガービールの約40倍ものポップを使っているビールです。

PANKというだけありパンクですね^^;

ですが味は苦味もフルーティーさも持ち合わせていて素晴らしいラインナップです。

瓶と缶があります。どちらもスーパーとかで見かけることも増えたように思います。

 

 

 

 

IPAとは

indian Paleale (インディア ペールエール)のことです。

18世紀末にイギリスからインドへビールを運ぶ際に劣化を防ぐためアルコール度数を高め、ホップを多量に使ったのが発祥と呼ばれています。

そのためインディアとついているのです。

 

 

DEAD PONY CLUB (デッドポニークラブ)

超爽快系アメリカンペールエール。ほのかな麦芽の甘みとエキゾチックフルーツ?のような味と売り出しております。

度数も3.8度と少なめで飲みやすいラインナップになっております。

ブリュードッグはこのように色違いのようなデザインが4つほどあります^^

 

 

 

 

 

 Jack Hammer IPA (ジャックハマー IPA)

ジャック・ハマーとは「掘削機」の意味を持ちます。
文字通り体中が震えまくるようなホップが売りです。

IBUと呼ばれる(国際苦味基準値)が100という数値のビールで口に含むと、強烈な苦味が広がります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5AM SAINT Red Ale (5amセイント レッドエール)

 

レッドエールとはその名の通り赤いエールビール(上面発酵)のことを指します。

国によって定義がだいぶ違うみたいなのですが、やんわりと赤いエールビールと思って間違いないみたいですね^^

レッドエールの特徴として際立った苦味、香りです。

それプラスブリュードックの特徴であるグレープフルーツのような苦味、フルーティーさが兼ね合わさっているラインナップです。

 

 

 

f:id:loud-w:20180605010058j:plain

まとめ

24歳で起業し、様々な新しいことに挑戦しているメーカーです。

今後も目が離せないですね。

ご覧の通りラインナップが多く、どれも飲んで見たいですよね。

そんな方のために飲み比べセットというものなあるのです!

ビール好きな方へのプレゼントにもピッタリです。

 

このセットはたまらないですね!!! 

 

 

こちらはより定番な感じでこれまた素晴らしいセットとなっております。

ぜひお試しください^^

 

こちらからも検索できます^^

ブリュードッグ 現在のラインナップ(amazon)

ブリュードッグ 現在のラインナップ(楽天市場)