サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

Löwenbräu レーベンブロイとは 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180528010418g:plain

レーベンブロイとは

今回はドイツのビール、レーベンブロイについてです。

レーベンブロイとはドイツ語で「獅子のビール」を意味します。

レーベンが「獅子」。ブロイが「醸造」です。

ラベルの獅子はそういうことですね。

1383年に南ドイツのバイエルン州ミュンヘンにて誕生したピルスナータイプのビールです。

麦芽とホップと水のみという伝統的なミュンヘン式ビールと言われております。

ミュンヘン式ビールとは

南ドイツ、バイエルン州、ミュンヘン市内にある六大醸造所と呼ばれるところが販売しているビールのことを指します。

 

そんなレーベンブロイですが、1983年から日本でも生産されています。

アサヒビールさんがライセンス生産をおこなっており、忠実に本場の味を再現しています。

 

 

 

 

ラインナップ

 

ラインナップとしては350mlの缶と334mlのびんがあります。

しっかりとしたコクにまろやかさ、滑らかさを持ち合わせた軽い味わいとなっています。

 

  

 

 

 

 

f:id:loud-w:20180528011943j:plain

まとめ

いかがだったでしょうか?

本場オクトーバーフェストでも大人気のレーベンブロイ。

獅子のようにきれいな黄金色。

軽やかな味わいに惹かれる方も多いのでは?

価格もお手頃ですのでまだ飲んだことない方はぜひお試しください(^^)

 

 

レーベンブロイ 現在のラインナップ(amazon)

レーベンブロイ 現在のラインナップ(楽天市場)