サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

BENRINNES / ベンリネス 「味、値段、由来」

f:id:loud-w:20180410220941j:plain

BENRINNES(ベンリネス)とは

スペイサイドの最高峰ベンリネス山(840m)の麓に蒸留所があるシングルモルトウイスキーです。

ベンリネス蒸留所が創業されたのは1826年ですが、1829年に大洪水で流失してしまい1834年に蒸留所を再建します。そのため蒸留所のオフィシャルな創業年は1834年となっています。

ベンリネスの特徴として、モルトウイスキーは通常2回蒸留で造られますが、ベンリネスではもろみの一部を3回蒸留するという珍しい手法がとられています。そうすることでよりまろやかになります。

スプリングバンクというスコッチウイスキーは2.5回蒸留として珍しいです。

詳しくはこちら

www.rock-fashion-bar-willwill.com

 

またベンリネスはモートラックというウイスキーと同様に「ディアジオの異端児」と呼ばれています。

 

 

 

 

 

ラインナップ

BENRINNES 15年 UD花と動物シリーズ

UD花と動物シリーズとは・・・UDとはUD社(ユナイテッド・ディスティラリーズ社)の事です。

UD社とはユナイテッド・ディスティラーズ社の事でスコットランドの多くの蒸留じょを所有している会社です。有名どころですと、ブレンデッドスコッチのジョニーウォーカーや、シングルモルトではタリスカー、カリラ等を販売しています。

そのUD社の現在は経営統合がなされてMHD(ディアジオモエへネシー株式会社)となっています。よくディアジオ社と呼ばれています。

 

話が逸れましたが、味わいとしてはリンゴ系のフルーティーさ。スイートで穏やかな味わいとなっています。それも3回蒸留の特徴に思います。

 

 

 

BENRINNES 1997ホグスヘッド シグナトリー (ボトラーズ)

こちらはボトラーズのベンリネスです。 ベンリネスはオフィシャルが少なくボトラーズから出ているものが多いです。 こちらのリンクではボトラーズの検索結果を調べることができるので是非見て行ってください^^

 

 

 

 

まとめ

f:id:loud-w:20180410224653j:plain

BENRINNES(ベンリネス)。名前としてはマイナーですが3回蒸留と珍しい手法を使っていたり、840mとスペイサイド最高峰の山の麓にあるなど特徴が多いです。

特徴が多いとウイスキーの味にも出やすく、覚えやすいですよね。

まだ試されていない方は是非飲んで見てください^^

 

自身で色々なラインナップ、値段など検索して見てみたい方はこちらからどうぞ♪

ベンリネス 現在のラインナップ(楽天市場)

ベンリネス 現在のラインナップ(amazon)