サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

GLEN GRANT / グレングラント 「味、由来、値段」

 f:id:loud-w:20180310124634j:plain

GLENGRANT(グレングラント)とは 

1840年、スコットランド、スペイサイドのローゼスという町のはずれに、ジョンとジェームズのグラント兄弟がウイスキー蒸溜所を創業しました。

このグレングラントはスコットランド以外で売られた初めてのウイスキーです。

そしてシングルモルト売り上げ世界6位です!

中でもイタリアで大人気なのです。イタリア国内のウイスキーシェア率は70%オーバー!

今はイタリアのカンパリ社が所有者です。

なぜイタリアで人気かというと、当時にスペイサイドからイングランド方面への鉄道を敷き自社のウイスキーを大量に輸出していたからです。

 

 

 

 

 

 

ラインナップ

 

f:id:loud-w:20180310124622j:plain

グレングラント ザ メジャー リザーブ

「ザ メジャー」というのはグラント兄弟の苗字的なところからきています。

ジェームズ ザ メジャー グラント というのがフルネーム?です。

彼はクリアで親しみやすい味わいを目指し、グレングラントを作っております。

その代表作として ザ メジャー リザーブ があります。 

 

グレングラント 10年

ライトでソフトな親しみやすさのなかに、グレン グラントの特徴とも言える果実、主に青リンゴのフルーティーさが加わった一本です。

スコッチウイスキー飲み始めの方にも優しく、入りやすいウイスキーです。

ロックや、ソーダ割りで気楽に飲めます^^

 

 

グレングラント 12年

2016年にラインナップリニューアルで発売されたのがこの12年と18年です。16年というものもあったのですがそちらは終売となってしまいました。

10年と2年とさほど年数は変わらないのですが、12年の方がやはり深みを感じることができます。

この2年の違いを是非飲み比べてみてほしいです^^

 

グレングラント 18年

先ほど書いたように、16年が終売となりこちらの18年がラインナップに追加されました。

グレングラントの特徴である飲みやすくフルーティでまろやかな味わいを残してのこの18年です。フルーティなウイスキーが好きな僕としてはたまらないです。

飲みやすく深みもあり、18年経ってこの味になるんだなぁ。とロマンを感じます^^;笑

 

 

 

まとめ

スコットランド以外で初めて売られたウイスキー、グレングラント。

その飲みやすさもあり、イタリアで大人気となりました。今でもイタリアでシングルモルトというとグレングラントが挙げられます。

ウイスキー飲み始めの方にも、最初の一杯、疲れた時の一杯にも気軽に飲めるので個人的にかなりお勧めなウイスキーです^^

まだ飲んだことないなーという方は是非飲んでみてください。

 

 

グレングラント 現在のラインナップ(楽天市場)

グレングラント 現在のラインナップ(amazon)

こちらから現在販売中のラインナップを見ることができます^^