サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

CLYNELISH / クライヌリッシュ 「味、由来、値段」

f:id:loud-w:20180303182902j:plain

CLYNELISH(クライヌリッシュ) とは

クライヌリッシュ蒸留所は1819年に北ハイランド地方に建設されました。1967年に同じ敷地内に新しくクライヌリッシュ蒸留所が造られました。その際に旧蒸留所は「ブローラ」という別のウイスキーの蒸留所となりました。

このブローラという蒸留所は1983年に閉鎖されましたが2020年に復活するというニュースも入ってきています。

クライヌリッシュと同じ敷地に二つの別の蒸留所があるということですね。

ですが製法はまるで違い、クライヌリッシュはノンピート、ブローラはピートテッド麦芽を使っていたのでまるで違う二つのウイスキーでした。ブローラは飲んだことないので個人的には出回るのが楽しみです。2020年復活なので飲めるのはまだまだ先のようですが^^;

また復活と言っても当時と全く同じ環境ではないため、当時の味になるかどうかはみなさんの不安みたいです。楽しみには違いありませんが!

 

クライヌリッシュとはゲール語「金色の湿地」という意味合いです。蒸留所の立地からだと思います。

↓ゲール語についてはこちら↓

www.rock-fashion-bar-willwill.com

 

 

 

 

 

 

 

ラインナップ

f:id:loud-w:20180303190614j:plain

 

クライヌリッシュ 14年

 

クライヌリシュ14年は甘くフローラルな芳香に加えハイランド沿岸地方ならではの塩味、フルーティー、ライトかつドライなフィニッシュを持つウイスキーです。

非常にまろやかで飲みやすく、食前酒などに飲まれることが多いです。 

 

オフィシャルのラインナップは14年のみでで、あとはボトラーズなどから多く出回っています。

www.rock-fashion-bar-willwill.com

 

ボトラーズのリンクはこちらから♪

色々ありすぎて見てるだけでも楽しいですよね。 

 

まとめ

f:id:loud-w:20180303190351j:plain

ラベルのポップさ、名前の響き。とても目につき、気になる一本ですよね。

初心者にも優しく、飲みやすく尚且つシングルモルトウイスキーの良さも伝えることのできる優等生に思えます。

さらには値段もお手頃価格です。優等生ですね!笑

気になった方は是非チェックしてみてください。

 

クライヌリッシュ 現在のラインナップ(楽天市場)

クライヌリッシュ 現在のラインナップ(amazon)