サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

【サクッとわかる】イチローズモルト とは 「味、値段、由来」

 f:id:loud-w:20180218233656j:plain

イチローズモルトとは

 

ジャパニーズウイスキーとして今世界で大人気、大注目のウイスキーです。

会社名は株式会社ベンチャーウイスキーです。

会社は2004年に埼玉県の秩父市に肥土伊知郎さんにより設立されました。

2008年には同じ秩父に蒸留所ができ、ウイスキーの販売、製造を開始しました。

まだ若いメーカーさんなのですが大人気です。

人気の秘密はオリジナル、個性に拘っているところではないでしょうか。

ポットスチル(蒸溜釜)はスコットランドの特注品、樽はミズナラ。

他にもアメリカンオークやシェリーなど、様々な樽が、大きさもバラバラに熟成庫に並んでいます。

樽の自社生産にもチャレンジしています。小さな、ベンチャーウイスキーだからできることでもあります。

5大ウイスキーである、ジャパニーズ、スコッチ、アイリッシュ、アメリカ、カナディアンに属さない、イチローズモルトという新たなジャンルを確立したいとおっしゃっていました。

夢、ロマンがありますよね。熱いです。このような精神からも人気なのも納得です。

 

 

 

 

ラインナップ

 f:id:loud-w:20180218233714j:plain

イチローズモルト ホワイトラベル

 

イチローズモルトの一番定番なモデルです。

原酒の中には、シングルカスクに向いたものやブレンドに使用することで力を発揮するものなどさまざまなタイプの原酒があります。
このうちブレンドで力を発揮する原酒を選びキーモルトとして、全部で9蒸留所のモルト原酒と2蒸留所のグレーンウイスキーをブレンドして作り上げているウイスキーです。

華やかでお洒落な味がします。色も明るく耀きのある綺麗なゴールド。
スイートで軽やかな中に複雑で奥深い原酒のハーモニー、コクのある余韻を感じる。

一杯飲めば人気の秘密も分かります。

現在人気すぎて在庫不足なため、買えるうちに買っておくことをお勧めします。

 

 

 

 

イチローズモルト ダブルディスティラリーズ

 

このダブルディスティラリーズ(DD)は今はもうない羽生蒸留所と秩父蒸留所のモルト原酒をバッティングしています。羽生蒸溜所原酒はパンチョン樽を主体にシェリー樽、秩父蒸溜所のモルト原酒はミズナラ樽を使用。ミズナラ樽ならではのオリエンタルなフレーバーが羽生蒸溜所原酒の甘さを引き出し、絶妙なハーモニーを奏でています。

DD(ダブルディスティラリーズ)は2つの蒸留所という意味です。

ラベルは、ジャパニーズオーク「ミズナラ」の木の「リーフ=葉」をイメージして作られています。

下の商品見ていただくとわかるのですが、お一人様一本となっています。

先ほども述べましたが、人気のため大量買いし転売する方がいるのでその対策となっております。

口に含むとスパイシーなジンジャーブラックペッパーのような味わいがほのかな蜜のような甘みを感じます。

 

 

 

 

イチローズモルト ワインウッドリザーブ

 

赤ワイン熟成樽の空き樽をウイスキーの後熟に使用しています。熟成樽を入れ替えるというひと手間が新たな命となり、変化します。

モルト100%のウイスキーの華やかさと、豊潤さに、フレンチオーク樽による個性が加わり、フルーティービターチョコレートオレンジピールなどの複雑な味わいを表現した一本です。

こちらもお一人様一本となっております。

気になる方はお早めに。。。

 

 

イチローズモルト IPA カスク・フィニッシュ

 

IPA (India Pale Ale)インディアン ペール エール。ペールエールビールの一種ですね。

IPA カスク・フィニッシュとはビールを作っている樽にウイスキーを入れたということですね。

出た当時はだいぶ話題になりましたね。

これも転売がすごく、倍の倍くらいの値段で売られてることもしばしば。

IPAの香りがありつつイチローズモルトの華やかの雰囲気をまとい、とても面白い味わいでした。

ぜひウイスキー好きな方、ビール好きな方、変わりダネお探しの方には飲んでもらいたい一本です。

値段もそこそこしますが^^;

 

 

 

 

イチローズモルト リミテッド 

※追記予定

 

まとめ

今世界中で大注目されているベンチャーウイスキーさんのイチローズモルトの紹介でした。

今では秩父祭りというウイスキーのお祭りも年に一回行われています。

今年、2018年は2月19日(日)行われました。参加してきましたが、とっても盛り上がっていました。

秩父の町おこしイベントの一つになっています。2013年から始まったイベントで、今年は第五回目でした。

秩父、イチローズモルトは転売がすごく、今年はチケットも転売されないような工夫をし発売してました。

チケットも完売し、大盛況でした。

お祭りの内容としてベンチャーウイスキー、イチローズモルトの新作の試飲ができたり、他のメーカーさんの新作や、珍しいものを試飲できたり、秩父の名産品を食べたりできるイベントです。

これからも目が離せないイベントです。

ぜひみなさんで応援しましょう♪

 

 

紹介した商品の他にも多くのラインナップあるので気になった方はリンク貼っておきますので見てみてください。

イチローズモルト 現在のラインナップ(楽天市場)

イチローズモルト 現在のラインナップ(amazon)