サクッと簡単に分かるお酒紹介

お酒の紹介、勉強、豆知識を分かりやすく短く記載していきます。

WILD TURKEY / ワイルドターキー『由来、味、値段』

f:id:loud-w:20171202162710j:plain

バーボンといえばワイルドターキー!
こちらの写真。 お酒、ウイスキーに興味ない方も見たことあるのでは?  

ワイルドターキーの製造元はケンタッキー州ローレンスバーグにあるオースディン・ニコルズ社。

味を変えないバーボンとして知られている。 ターキーはライ麦、大麦モルトの比率が他のバーボンより高めです。 バーボンでオフィシャルが8年というバーボンにしては長期熟成です。 これを守っていって欲しいですね。

 

 

ラインナップ

f:id:loud-w:20171202162713j:plain

WILDTURKY 8年 50度

最大600円OFFクーポン配布 ワイルド ターキー 8年 正規 700ml[ウイスキー][バーボン][ケンタッキー][Wild Turkey][ワイルドターキー][ワイルド・ターキー][長S]

価格:2,570円
(2017/12/2 16:53時点)

WILDTURKY 13年 45度

ワイルド ターキー 13年 ディスティラーズ・リザーブ 700ml 45.5度 (Wild Turkey 13YO) ディスティラーズ リザーブ バーボン ウィスキー kawahc

価格:3,749円
(2017/12/2 16:55時点)
感想(4件)

WILDTURKY RARE BLEED(レアブリード) 56度

【正規】【あす楽】 ワイルドターキー レアブリード 56度 箱付 700ml

価格:3,434円
(2017/12/2 16:55時点)
感想(22件)

WILDTURKY RAY(ライ) 40度  

【正規】 ワイルドターキー ライ 40.5度 700ml

価格:2,222円
(2017/12/2 16:56時点)
感想(5件)

名前の由来

 TURKEY(ターキー)、訳すと七面鳥です。ラベルにもなっている七面鳥。なぜ七面鳥なのでしょうか。

それは当時(1940年あたり)に七面鳥狩りが知的で裕福なスポーツの一つとされてたんです。

その時トム・マッカーシーというワイルドターキーのオーナーさんも七面鳥狩りをやっていたという。 一年に一度友達達と集まり狩っていました。

その年に一度の集まりにみんなそれぞれが何か珍しいものを持ち合うというルールを作っていて、トムさんは自社の倉庫に眠っていたウイスキーを持って行った。それは樽出しのウイスキーだったという。 それが好評で本格的に作るようになったという説があります。    

 

飲み方

ワイルドターキー8年

ストレート・・・パンチがあり、バーボンらしい香りがいいです。

ロック・・・ストレートが少しきつい方へ。氷の溶け具合と共にターキーの甘みが楽しめる。   ソーダ割りは個人的にうーんという感じです。水割りは一対一くらいで割るのであればありです⚪︎! ぜひお試しください。

 

最後に

これからバーボンを飲みたい方への一杯。 パンチのあるバーボンを飲みたい方への一杯。 基準となるバーボンとしてもオススメのバーボンです。   

 

 

自身で色々なラインナップ、値段など検索して見てみたい方はこちらからどうぞ♪

WILD TURKEY 現在のラインナップ(楽天市場)

WILD TURKEY 現在のラインナップ(amazon)